私が何年もジョギングを続けられる理由を考えてみた

私は色んなことに興味をもつので、趣味も多岐にわたります。

広く浅く楽しむ私の趣味の中でも、一つだけ、継続しているものがあります。

それが”ジョギング”です。

私がジョギングを始めたのは、30代半ば。

入院、手術を経験した私は、

”健康であること、体を動かせること”

が、どれだけ幸せな事かと痛感したのでした。

最初は週一で近所の公園を走っていたのですが、友人の勧めで、マラソン大会に出ることになりました。

これをきっかけに走るペースが週2~3になり、ミズノのランセミナーに参加したりするようになりました。

そこで、ランの基礎を教わり、走ることの楽しさも知りました。

一人ではできなかったことも、仲間で走ると頑張れることも知りました。

そしてマラソン大会も無事に完走。

辛かったけど、それ以上に言葉にできない達成感、充実感がありました。

初マラソン後もランイベントや練習会を調べて、参加し、ともに走る仲間から元気とモチベーションを上げてもらっています。

最近はタイムも伸び悩み、スランプ気味でしたが、自分が走る原点を思いだし、走ること自体を楽しむように気持ちを切り替えています。

これからも走れる喜びを噛みしめながら、走っていきます。目標は80歳でフルマラソン完走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です